459-Landscape

2016年 行って見た

2016年1月。撮影を兼ねて、四国「愛媛県」に向かった。
きっかけは、いつもの仕事仲間での会話で「今まで地縁もなく四国の地を訪れることが無かったね。」だ。しかし、実は東京での仕事仲間には四国出身の人が自分たちの周囲に以外と多いことに気が付いた。それならば、知人を頼って四国をしっかりと探訪しようということになった。
四国に行ってみたいという気持ちは、いつも頭のどこかにあった。しかし、交通の点では本州から直接新幹線で気楽に行くことはできない。「四万十川」や「土佐の鰹」「讃岐うどん」は東京にいる私たちでもテレビ等でよく見聞きしている。しかし本物をゆっくりと体験し、しつかり味わったことが無い。 そこで「思い立ったが吉日」。 実際に「行って、見る」ことにした。

道後温泉の三階にある個室の手摺から風情ある景色を眺めると、ほっと一息つきたくなる。古い木の香りを纏いながら、体に吸いこまれた温泉の熱をゆっくりと冷ますにはこんな情景が一番。

道後温泉の起源説のひとつは「白鷺伝説」

2016年7月に前回到達できなかった徳島県を訪れ、奥祖谷の山間に向かった。画像は奥祖谷二重かずら橋の下

落合集落をドローンから撮影

RELATED

PAGE TOP